Top > 外見変更
HTML convert time to 0.010 sec.


外見変更

Last-modified: 2012-04-15 (日) 14:28:40

2012/1/19に新実装のシステム

外見変更 Edit

同じカテゴリー同士のものを合成し、既存のアイテムに他の見た目を付与するシステム

  • 各地の錬金術店にて、「外見変更」を実行することにて可能
  • 実行するに当たって、「錬金術の秘薬」錬金術の秘薬.jpgを消費(アイテムモールにて販売)
    • 見た目として用いられたアイテムが消失
      能力の元になっているアイテムはそのまま

外見変更が可能なものは、以下のカテゴリーになる。

  • 武器、上段防具、下段防具、武器アバター、防具アバター
    • 各キャラクター専用。キャラクターカテゴリーが違っていると合成できない。
      例えば、イリシアの武器アバターの能力を、ルコの武器アバターの見た目としたり、
      アエルロトの武器に、精錬済みのクロモドの武器の能力を付与するといったことは不可能
    • 武器への付与限定だが、精錬Lvによる見た目の変化も付加される。
      同一武器でも、Lv0〜4、Lv5〜9、Lv10〜14、Lv15〜20で見た目が変化するのでそれも引き継がれる。
      ちなみに、武器を見た目合成するとエフェクトは表示されなくなる
      例えば、Lv0の武器にLv15のエフェクトをもつ武器を見た目合成した場合、エフェクトは引き継がれない。
      また、Lv15のエフェクトを持つ武器にLv0の武器を見た目合成した場合も、本来在ったエフェクトは消えてしまう。
      外見変更後の武器にエフェクトを表示させたい場合は、外見変更後に石をはめる必要がある。
  • 靴、頭アクセサリー、フェイスアクセサリー、上半身アクセサリー、下半身アクセサリー
    • 全キャラクター共通。こちらのカテゴリーは、部位さえ同じであれば、制限はない。
    • 「○○の雪だるまの耳あて」は、各キャラクター専用となる為、変更不可

アイテムモールで販売されている、期限付きアイテム同士を掛け合わせることも可能とのこと。
能力サイドとして選ばれた場合は、期限がなくなった時に使えなくなるが、
外見サイドとして選ばれた場合は、期限部分が消滅するため、
既存の箱産アイテムに、アイテムモールで購入したアバターの見た目を付けることが可能。
セット効果の引継ぎは、元となる装備に依存する。

  • 蛇足だが、サーバー選択画面直後の遠征隊選択画面では、元の見た目が表示される。
    (アバター非表示機能が無効となるのと同等)
    ※上記の仕様は修正されました。
    外見変更後のプレビューとなるので、全キャラお気に入りの装備で並べることが可能です。

外見復元 Edit

  • 各地の錬金術店にて、「外見復元」を選択すると、能力の元になっているアイテムが帰ってくる。
    手数料はかからない。
    見た目として使用したアイテムは帰ってこない。